ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

ほっかむりの女

今日はすんでのところで大失態を演じるところであった。
予定では日勤だったが、急遽遅出に変更となり、
いつも通りに起きた私は出勤までの時間を持て余していた。

まだ40分程ある。
雨が降っているので、もしかしたら髪の毛が広がるかも
しれない。
念の為もう一度頭をタオルでくるりと巻き、顎の下辺りで
黒ゴムできゅきゅっ  と縛った。

「ほっかむり大作戦」である。

出発直前になってうとうとしていたのだろう、携帯の
アラームではっと目が覚めた。
居眠りをする前にマフラーもコートも身に付け、準備万端
整えていたので、私は余裕綽々で靴を履いた。
しかし玄関ドアを開ける直前にちらっと鏡を見たのが
不幸中の幸いであった。

私は「ほっかむり大作戦」を決行中のまま、世の中へ
現れ出でるところだったのだ。
何故そうなったのか、原因は色々と考えられる。

第1に、時間になったらバッグを手に玄関へ直行する以外は
何もする事は無いと思い込んでいた事、第2に、アラームが
鳴った時少し寝ぼけていた事、第3に、マフラーと頭に
巻いていた日本タオルの色が酷似しており、視界に入っている
日本タオルに不自然さを感じなかった事、第4に、今日は
寒かったので「ほっかむり」の心地良さがしっくり馴染んで
いた事、更には日銀が追加金融緩和を決め、資金提供量を現行の
約10兆円から約20兆円に増やすと発表した事も多大な
影響を及ぼしていたに違いない。

母にさえ1回しか目撃されていない「ほっかむり姿」であるが、
母でさえあの日トイレからのっそり出て来た私と鉢合わせ
した瞬間、フリーズしてしまう程の衝撃映像だったらしい。
あの時母はいったん笑いかけて、止めてしまった。

「あ。。。。。なにそ。。。。えああ?」

しどろもどろである。
親子なんだから思いっきり笑ってくれればいいものを。

外出する時は鏡で最終確認するべきだ。
危うく伝説を作るところであった。
by wanda_land | 2010-03-18 23:49 | ワンだ日記