ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

「とかげ」とか「居るミナてー」とか

一昨日の夜「ほっかむり大作戦」中、おのれの姿をまじまじと
鏡で見てみた。
現在愛用しているのは薄いオレンジ色の日本タオルである。
髪の横広がり防止の為頭に巻いて、顎の下できゅきゅっ  と
止めている。

冗談の通じる実母さえコメントを控えるこの姿を直視するのを
私もずっと避けてきたわけだが、その日は何故かじっくり
見たいという抑えきれない衝動に駆られてしまったのだ。

          案外カワイイ

緑映える田んぼに突っ立っているカカシか、ロシアの寒村に
でもいる様なおばちゃんを想像していたが、実物はもっと
愛らしかった。
喩えて言えばそれは


          てるてる坊主

てるてる坊主の衣装の基本色は白だが、オレンジ色でも
いいではないかいいではないか。(と2回言ってみる。)

これにシーツでもまとって軒先にぶら下がっていれば、
ゲリラ豪雨を雷雨ぐらいには変えられそうである。
いや少なくとも魔除けにはなるだろう。
私の周囲には強力な結界が張られているのだから。

生まれたての小鹿の様に純真無垢でいたいけなワンだ家を
くいものにしようとしている輩から守ってくれる結界だ。

お不動様のアンビリバボーでワンダホーでグレイトな
ミラクルパワーで包み込まれている身なればの話である。

身を挺してワンだ家を守るにはやぶさかではないものの、
ここに1つ大きな問題が横たわっている。
ワンだ・てるてる坊主を見た人が、驚いて私を救出しに
来るかもしれないという事だ。
そこを解決するには。ふむ。。。。。。。


えと、今日は全く違うテーマで書くつもりで、軽くその
前フリをと思っていたが、長くなってしまった。
「ほっかむり姿を見てみたら、てるてる坊主みたいで
案外かわいかった。」と2行で終わらせるべき内容
だったのに。

で、本題である。
私は陰謀論が大好きである。
で、わけのわからんタイトルをつけてみたが、残念ながら
時間切れである。

続きはいつかまた暇を持て余して、どれ 今日はひとつ
あの事でも書いてみよっかなー、とソノ気になった時にでも。
by wanda_land | 2010-03-25 12:26 | ワンだ日記