人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

「手」から何かが出ている!?

「アンビリバボー」で気功師の手から出ているものの正体を科学的に
探っていたが、私も人の手から何か特別なものが出ているのでは
ないかと思っている。
治療する事を「手当て」と言うではないか。

私の母はヨガの講師になるべく学んでいた時に、ちょっと不思議な
事を教えてもらった様だ。
ある時母から言われるがままに正座をした。
そして「右手の親指と人差し指で輪を作って、しっかり力を入れて。」と
私に言い、母はその輪を開こうとした。

私が思い切り力を入れているので、輪はなかなか開かない。
ところがほんの僅かな間だけ私の後ろに母が立った後、もう1度
同じ事をされると、今度はその輪が簡単に開いてしまうのだ。

次にまた母が私の後ろに数秒立つ。
3度目は1度目と同じ様に輪はなかなか開かない。
母は私の後ろで何をしていたのか?
特別な事ではなく、ただ指をぐるぐる動かしただけなのだ。

母が言うには、つむじが巻いている通りに頭の上で指をぐるぐる
動かすと指にしっかりと力が入るのだが、つむじと逆の方向に円を
描くと途端に力が抜けるらしいのだ。
母が何をしているのかは全く知らされていないし、見る事もできないので
暗示にかかったわけでは決して無い。

母が左回りに円を描いた後に「はい、しっかり力を入れて。」と言われた
時点で、なんとなく笑いたい気分になり、脱力してしまってなかなか
力が入らなかった。

「ちょっと待って、ちょっと待って~。」と私は意味も無くへらへら笑いながら
体勢を整えようとしたが、母は殆ど力を入れずに輪を開いてしまった。
ぱっか~ん と。

1度目に力を入れ過ぎて2度目は疲れたのかとも思ったが、3度目には
またぐっと力が入った。
面白い体験だったのでいつか誰かに試してみようと思っている。
誰か実験台になってくれないだろうか。
by wanda_land | 2006-02-23 22:12 | ワンだ日記