人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

ついて来ないでね

あれは自動車学校に通っていた頃の事だ。
私が遥々通っていた自動車学校は旅館も経営しており、前日から試験
会場近くにあるその旅館に泊まる事になった。

バスが隣町にさしかかった時バスのスピードがやや落ちた。
付き添っていた自動車学校の従業員さんが「見ない方がいいですよ。」
と言ったが、かえって興味をそそられた私はうっかり見てしまった。
事故に遭った人を。

国道の土手の所に男性がうつ伏せに倒れていた。
傍には自転車が転がっており、血溜まりができている。
まだ事故が起きたばかりの様で周囲には誰もいない。
早く救急車が来てくれたらいいのにと思いつつ、私は視線を前に戻した
のだが、その直後から胃に不快感を覚えた。

てっきり車酔いだと思い狭いシートに横になったが、いつもの車酔い
とは間違い無くどこかが違う。
まるで黒雲の様な物がどんどん湧き出て胸の中に渦巻き、何かとても
嫌な気分だ。
そう、まるで金縛りに合う直前の感じとそっくりなのだ。

車酔いはかなり克服していたつもりだったのに、たった15分かそこら
で気分が悪くなるなんて情け無い。。。
早く目的地に着く事を念じてじっと目を閉じていると、徐々に吐き気が
収まり、用心の為旅館に着いてすぐ休む事にした。

ところが後日聞いたところによると、事故に遭った男性はあの時既に
亡くなっていたらしい。
あっ  と思った。
どうしてあの時急に気分が悪くなったのか。

本当に車酔いだったのだろうか。
何故ならその後40分以上はバスに揺られていて、吐き気は強くなる
一方のはずなのに、逆に次第に良くなっていたからだ。

あの時は確かに病気を癒すと言われる吉祥弁才天龍王様に、気分が
良くなる様に必死に祈った。
もしバスの中で戻したら他の人達に迷惑がかかるので、どうぞ私の
我がままなお願いを聞いて下さいと。。。

もしかしたら車酔いを治すのではなく、憑いて来ようとした彼を私から
離してもらったのかもしれない。
by wanda_land | 2006-04-27 22:59 | ワンだ日記