人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

坂東氏擁護論の反対論 1

坂東氏の仔猫殺しに関しては、書きたい事は
大体書いたので後は静観するつもりだったが、
ある人のブログを読んでまたもや私の
金箔職人魂がめらめらと燃え上がって
しまった。

坂東氏に共鳴する人達がいるのは当然
だろう。
しかし彼女の詭弁にまんまと騙されて、
的外れな意見を述べる人がきっといる
はず、という私の予想は当たった。
仮にA氏としておこう。

《たかが子猫のことで、暖衣飽食の国の
ペット気違いどもが騒いでいる。》

これをつまらない記事として無視する
人間の方が狂っているか、心にゆとりが
ないか、だ。
たかが仔猫に情けを感じ、憤慨する人間の
方がまともだと思うがどうだろう。

遠くの国で起きた残虐な事件に巻き
込まれた小さい命に想いを馳せる。
どこが変なのだろうか。

私は犬をただの番犬として見る事は
できない。
喜怒哀楽をちゃんと持っている、愛しい
存在だ。
ペット気違い? 
結構ではないか。

《ふだんは豚や牛食べといて、犬猫と
なると目の色変えて騒ぎやがる。
飢えりゃあまず犬猫から食うんだよ。》

ふだんは豚や牛を食べといて、鯨と
なると目の色を変えて騒ぎやがるのは、
かの米国人だ。
このセリフは米国人に言ってやって
おくれ。

しかもこれは仔猫を投げ殺した話だ。
食った話ではない。

《そういう意味では、ペットを閉じ込めて
いるお前ら、みんな虐待してるんだよ。》

我が家のわんこどもは自由に動ける庭より、
どんなに狭くてもリードで繋がれていても、
玄関の中が大好きである。

猫も病気や事故、望まれない妊娠から
守ろうとしたら、室内飼いの方がいい
らしい。
閉じ込める=保護、という意味合いも
持つと思うがどうだろう。

しかもこれは仔猫を殺めた話である。
ペットを閉じ込めるのはいけないとか
良いといった論争ではない。
by wanda_land | 2006-08-29 22:52 | ワンだ日記