人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

香港旅日記20

オクトパスカードはどんどん進歩している
様だ。

最初は地下鉄のチケット代わりぐらいに
しかならかったと思うが、今では交通機関
どころかコンビニやMTR駅構内等、様々な
ところでもこのカードでお買い物ができるのだ。

前回の旅行で目一杯使って残額が少なく
なっていたでの、「羅富記」に行く前に
構内にある「増殖機」でチャージする事に
した。

英語で使用方法が書かれている。
私の脳内ポジトロニクスが66.666%の
確率で、
「カードを挿入し、増やしたい額のボタンを
選んで下さい。
チャージしたい分だけ紙幣を入れて、
そのまま待ってもよござんす。」みたいな~、
なんとな~~くそんな雰囲気をそこはかと
なくかもし出す解読をしてくれた。

試しに最初から増やすつもりだった100H$
を入れてみたが、「増殖機」はうんともすん
とも言ってくれない。
待っている時間がとても長く感じる。

このままたかが機械ごときに大事な
100H$を取られたままになるのだろうか。

「えー、これどうするんだろう?」
「どこか押さないとだめやったとかな?」
「おかしいね。」
「出てこないね~。」

4人がかりであーだこーだと言い合っている
うちに、カードが しゅぽん! と出てきた。
念の為に隣にある機械でカードの残額を確認
すると、ちゃんと100H$分増えていた。

要するに「増殖機」の反応が遅かっただけ
ちゅう話だった。

よかった、うまくいって。
だってさっ、ここでカードもお金も返って
来なかったらさっ、客務中心の係りの人を
相手に英作文を作らなくちゃいけないんだよ?

へたに片言が喋れるからさっ、どうしても
文章にしたいわけさ。
なんとしてでも主語の次に動詞を使いたい
わけさ。
単語並べたり、ジェスチャーを混ぜたり、
テレパシー使ったりしたらいいじゃん、
なんて開き直れないわけさ。

 「100H$ チャージ。
 マニー プット、バット ノー カム!」
なんて意地でも言いたくないのさ。 

しかもさっ、相手はバリバリの広東語訛りの
英語だから、ちーとも聞き取れないわけさ。
更に悪い事にワンだの声は通らないのさ。
喋ってる本人が聞こえてないんだから、相手に
聞こえるわけがないのさ。
by wanda_land | 2007-01-24 21:32 | ワンだ日記