人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

夢は現実を語る

アーニーが亡くなったのは今年の6月21日
だったが、ちょうどその1年前の6月21日に
見た夢を7月1日のブログに書いた。

《アーニーが横たわって今にも息を引き取りそうに
なっている。
前肢を握るとぎゅーっと握り返し、こときれる。
私の口の中からアーニーの歯を取り出し、
自分以外の歯を口に入れるなんて初めてだなぁ、
アーニーは何も言わずに逝ってしまった、と思って
いる。
奥歯の様な歯。》

1年前に夢でアーニーの死を予知していたのかな、
ぐらいにしか思っていなかったが、ブログの
コメント欄を見てびっくりした。

‘’夢判断さん‘’がそのなんとも奇妙な夢を分析
してくれたのだが、内容があまりにも現実とぴたりと
一致していたので、どきりとした。

 (‘’夢判断さん‘’、全文を引用させて
     頂きますね。)

《実際に飼っているペットが出てくる=ペットからの
 メッセージ
 前足を握る、握り返す=互いに意識する
 死ぬ=実際の死(死の波動は大きいので夢に出やすい)
 口=言葉での意思表示
 奥歯=家族、身内に何かあり、人生を支えていた
 バックボーンが変化する

 アーニーは伝えたかった。
 自分が病気でもう先のない事を。
 あなたにもその事を(やがて来る死を)意識して
 欲しいと。
 そして彼は死ぬ。
 あなたは自分の言葉で話すだろう。
 彼の死と、いかに彼が自分にとって大きな存在だった
 事かを。》

‘’夢判断さん‘’の分析の的確さには舌を巻いた。
夢を侮るなかれ、である。

夢と言えば、今日もお昼寝をしたがアーニーとは
会えなかった。
以前はあんなにしょっちゅう半覚醒状態になっていた
のに、最近は夢うつつと現実の境界線をしゃきっと
超えて、目が覚めてしまう。

あの世で忙しくしていて、こっちには来れないのかな。。。
by wanda_land | 2007-09-08 22:38 | アーニーのお話