人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

お不動様始動!?

「今日ははっきり見えたよ!
やっぱりすごいねー、効果てき面というかさ!」

私が朝食を摂っている時、いつもの様にお不動様に
お茶・水をあげてきた母が興奮気味にそう言った。

母が見たものはお不動様の後ろで燃える炎だ。
もちろんそれは残像ではないらしい。
目を閉じていてもお不動様の炎が見えるのは当たり前と
母は思っていたが、普通は見えないと私が否定すると
納得できない風に首を傾げていたものだ。

夕べはまたとんでもないトラブルがあり、親子3人で
夜中まで話し合った。
詳しい内容を書けないのは残念だが、私達はあまりにも
卑しく浅ましい心を持った元職員達の言動に怒り、
あ然とした。

後足で砂をかける様にして私達の元を去ったくせに、
職場放棄とも言える自分達の無責任極まりない行為は
棚に上げて、権利だけを執拗に要求し、たった1人で
応対する羽目になった家族を糾弾し、揚げ足を取っては
あざ笑った彼ら。

その中には以前デマを撒き散らして内部崩壊させようと
した人も含まれていたので、呆れ返ってしまった。

本当は懲戒免職になってもおかしくなかったが、再就職
をする時に不利になるからという温情判決が下って、
彼はその後何の謝罪も無く職場復帰していたのだ。
私達も寛大な目で見ていたのに、性懲りも無くまた
こんな連中に加担していたとは。

「皆が幸せになる様にって今まで祈ってきたけど、
許せない、絶対に許せない!
その人達の名前を後で教えて。紙に書くから。」と母が
きっぱりと言った。

もしかしたら母がお不動様に不届きなお願いするのでは
ないかと思った私は、「呪ったりしたら絶対だめよっ。」
とすぐさま釘を刺しておいた。

彼らに天罰が下る様に祈るのは絶対にいけない。
呪った側にもそれ相当のお返しがあると信じているからだ。

人を呪わば穴2つ、である。

「いや、呪ったりなんかしないよ。
お不動様に名前を言って報告するだけだから。
『この人達が反省する様に何か知らせて下さい。』って
お願いするだけよ。」

かくして一夜明けた今日、早速母がお不動様に報告した
ところ、炎がめらめらと燃えていたそうだ。

   ほんとに報告しただけぇ?
         呪詛っちゃだめよっ。
by wanda_land | 2008-06-19 22:31 | ワンだ日記