人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

もう充分に持っている

私はお風呂とトイレ、お蒲団の中で妙に頭が冴える事が
ある。
その時もトイレで用を足した後、しばらく座って物思いに
ふけっていた。

ワンだ家の土地や建物を買収するという話が持ち上がり、
私には祖父から受け継がれた大切なものだから絶対に
守っていかなくてはという強い思いがあったが、
トイレの中でそれががらりと変化した。

「守りたい」というのは「執着心」ではないかという
事に、はたと気が付いたのである。
手放すのも選択肢の1つだなと思うと、すーっと心が
軽くなった。

去年あたりから物欲がするすると無くなりつつある。
どうしてあんなに欲しかったんだろう。
数個あれば充分足りるのに、目新しい商品が出たら
ついつい目がいってしまうし、セールになると目の色が
変ったりしていたものだ。

好きなブランドの小物を少しずつ買い足して、
ささやかながらコレクションを増やすのも楽しかったが、
これも関心が薄れてしまった。

アクセサリーを買う時はいずれ姪っ子達に譲る事を
念頭において選ぶ様にしていたが、今後は多分大好き
だった指輪やネックレスを買う事もないだろう。

毎年恒例の香港旅行も今ではそれほど私を魅了しない。
いつも同行していた友人が、私抜きで今月香港へ行くと
聞いてもあまり羨ましさを感じない。

どうしても行けないとなると余計行きたくなるのが
人情というものだが、どうも私はそうではないらしい。

誰か親切な人が「旅費は全部出してあげるし、ホテルは
フォーシーズンズのスィートルームだし、食事代も
お土産代もぜーんぶ自分が払うから一緒に来てくれ。」
と、私の首に縄を付けて無理矢理引っ張ってくれて、
同僚達から「行かないと仲間外れにする。」と脅され
たりしたら行ってもいいかなぁ、ぐらいのテンションの
低さである。

私は、いや私達はもう充分持っているではないか。
充分過ぎるほどのものを。
by wanda_land | 2008-07-03 22:07 | ワンだ日記