人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

ごんたとアーニーからペロ~ン

今日は私が密かにお友達わんこだと思っているごんたに
会った。

毛がごっそり抜ける時期なのに1度もブラッシングして
貰えてないらしく、束になった大量の抜け毛が体の
あちこちにくっついていた。

いつもは地べたに寝そべって、気持ち良さそうに体を
撫でてもらっているが、今日はブロックの上に乗った
ままなかなか下りようとしない。
顔を近づけた私のほっぺをぺろんと舐めてくれたごんた。
ごめんね、たまにしか来れなくて。

「そろそろ帰るよ。
また来るから、ちゃんとご飯を食べてお水を飲んで元気で
いてよ。じゃあね、またね。」

そう言って立ち上がる私をじっと見つめるごんたの瞳が
切なかった。

そして今日は久々に1年前に逝ったアーニーが遊びに
来てくれた。
目が覚めている様な覚めていない様な微妙な瞬間に目を
閉じたまま両手を挙げ、心の中でアーニーを呼ぶと
意外に早く彼の前肢に触れた。

猫福さんの話では、彼は同じく虹の橋を渡ったわんこに、
おかーさんと夢の中で会える方法を教えているらしい
ので、そっち方面で忙しいから私に会いに来るパワーが
不足してるのかなと思っていたところだったので、
余計に嬉しい。

あっ、アーニーだ!嬉しいっ、久し振り!

彼の体を撫でまくっていると、アーニーも再会を喜んで
いるのを感じる。
見えないけれど尻尾をフリフリしている感じがするのだ。

しかも今日は私の口を舐めてくれた。
こんな事は初めてだ。
彼が生きていた時は、金色の睫毛に縁取られた目を半ば
閉じながら、ざらざらした大きな舌で優しく顔を舐めて
くれたっけ。

そう言えば前回は私の胸の上に伏せをしていた(!)
体重が40キロを越す巨大わんこだったので、リアルでは
到底無理だが、そこはそれ、ヤツは霊体なのでこんな
芸当ができるわけだ。
by wanda_land | 2008-07-07 22:54 | ワンだ日記