人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

2006年 02月 21日 ( 1 )

さてさてやっと香港2日目の朝である。
香港では開店時間がかなり遅いお店が多い。
10:00~10:30AM位から開いて、夜遅くまで営業している
所も結構多いので、私達の行動時間も自ずとそれに合ってくる。
深夜に就寝して朝はゆっくり起きるのだ。

私達はペニンシュラ組とYMCA組に分かれていて、朝は集合場所と
集合時間を決めており、行動開始時刻は大体9時くらいだ。
ここで遅刻すると2度と信用してもらえなくなる。
たった1度の失敗で、「時間を守らない人達」というレッテルが
永遠に貼られ、それを挽回するには並々ならぬ努力と根性が必要
なのである。

ペニンシュラ組はのっけから遅刻してしまった。
ほんの1~2分の事だったが、どうやらこれで私達はだめだめ組の
烙印を押されてしまった様だ。

今日の朝食は超有名店の「羅富記」である。
香港に来ると必ず1度はここでお粥と青菜のオイスター炒めを
食べる事にしているのだ。
店内の中央のテーブルにはワンタンの皮とてんこ盛りのあんが置いて
あり、お店のおっちゃん達が物凄いスピードでワンタンを作っている
光景が見られる。

あんが盛られた金だらいは随分と年季が入っており、大正末期か
昭和初期あたりの物ではないかと踏んでいる。
きっと先代か先々代(知らんけど)が、丁稚奉公時代に(分からんけど)、
口下手で厳しいが面倒見のいいおやっさんから譲り受けた大切な
物(適当)だろう。

「不器用なおめぇには随分と手を焼いたがよ、15年経ってやっと
1人前のワンタン職人になった様だな。
そろそろ暖簾を分けてやってもいい頃合だ。
うめぇワンタンを作りなよ。そして沢山のお客さんを喜ばすんだ。
いやさ、お前だったらきっとできるにちげぇねぇ。
おれが1番気に入ってる金だらいをお前にやるから受取りな。
な~に遠慮するこたぁねぇさ。
ただし、1人立ちするからには中途半端なワンタンなんぞ作るんじゃねぇぞ。
暖簾に恥じない様な立派なワンタンを作ると、この金だらいに誓いな。
くれぐれも体だけは気をつけるんだぞ。達者でな。」

「お お おやっさん。。。
あっしの様な半端もんを今まで育てて下さって、お礼の言葉もありませんや。
おやっさんの作るワンタンの味と受けた御恩、この頭と舌に叩き込んで
死んでも忘れやしません。
暖簾を分けてもらった上に、おやっさんの大切な金だらいまで
下さるなんて、あっしは。。あっしは。。香港一の果報者でやす。
この恩義、いつかその内あっしが大陸一のワンタン職人になる事で、
必ずおやっさんにお返し致しやす。」

そんな感動的なストーリーが秘められているに違いない。
by wanda_land | 2006-02-21 21:02 | ワンだ日記