人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

2006年 02月 25日 ( 1 )

私の胃は強い。果てしなく強い。申し分無く強い。
自称《アイアン・スタマック》或いは《食の長距離ランナー》
つまり生まれながらにして、鋼鉄の如き胃を天から授かっているのである。

「羅富記」で注文を取り終わった後、私を除く全員がいそいそと胃腸薬を
取り出して口に放り込んでいた。
なんと情けない。
これから始まる戦いに備えて防衛線を張っている3人を横目で見ながら、
私は密かにほくそえんだ。

自慢ではないがお腹をこわす事など滅多にないし、夜遅く大量に食べても
翌朝もたれたりしない。
胃薬とは無縁の生活なのだ。

消費期限が何だってんだ、賞味期限なんざ恐くねぇど、ちゅう話である。
バイ菌に神経質になるよりも、まずはおまいの免疫力を高めろ、
ちゅう話である。
胃腸が虚弱な人間は香港では既に敗者だと言い切ってしまおうでは
ないか。

この地で「お腹が空いて倒れそう」という状態には絶対にならない。
朝・昼・夕の食事以外におやつを食べたりお菓子を食べたりデザートを
食べたりスィーツを食べたり間食をしたりと、とにかく常に胃の中に
何かがある状態だからだ。

豚肉のスライス入りお粥をすすりながら時々青菜のオイスター炒めを
つまむが、これがまたなんとも美味いのだ。
「時菜」とも書かれているこの野菜、ホウレン草とブロッコリーを足して
2で割って3、1415を掛けた様な姿・食感である。

お粥や飲茶を食べる時には必ずこれを注文するほど、「時菜」は私達の
お気に入りの1品だ。
こんなシンプルなお料理でも、茹で加減やオイスターソースの味で、
お店によってそれぞれ微妙に味が違うのが面白い。
by wanda_land | 2006-02-25 21:32 | ワンだ日記