人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

2006年 02月 27日 ( 1 )

今ではすっかり見慣れた光景になってしまったが、まず驚くのは
レストランでの食器の並べ方や片付け方だった。
彼らは行儀作法の先生や陶器店さんが見たら卒倒する様な乱暴な
並べ方、扱い方をする。

ホテルのダイニングともなると高級な食器を使い扱い方も丁寧だが、
私の好きな庶民派のレストランでは、「怒ってる?」と聞きたく
なるほど雑な所が多い。
(私の思い込みかもしれないが、男性よりも女性の方がすごい。)

どこに何を食べに行くのか連日連夜徹底討論の末決定し、その
レストランの位置を基準にして、後の行動計画を立てるのが私達の
香港攻略法なのであるが、如何せん初めての旅行ではそこまでは
行き届かない。

あれは記念すべき第1回香港旅行の初日。
夜も遅くなったので、仕方なく宿泊先のレストランで遅い夕食を取ろうと
した時だった。
思い切りぶんむくれたウェイトレスが、凄い勢いで食器を並べ始めた。

並べると言うよりも、テーブルに「落とす」とか「放り投げる」と言った方が
近いだろう。
しかも私達3人の目の前にとりあえず置いた食器を、レンゲを使って
ずい~っずい~っずい~っと動かして位置の微調整をやっている。

私達が遅い時間に来たので時間外労働になってしまったが、1時間
未満の労働はサービス残業と見なされ、手当てがもらえないのに
働かされている事にいらついているのだろうか。
それとも朝食は7時10分、昼食は12時30分、夕食は遅くとも7時半
までには食べ始めるのが香港の常識なのだろうか。

誰かをぶん殴って気が済むなら、私達3人の内1人を人身御供として
捧げようかとも思った。
小心者の私は殆ど泣きそうだった。(ほんとよ。)
できるものならおねーさんに謝ってしまいたかった。(ほんとよ。)
結局何も言えずライオンに狙われている小鹿の様に震えるばかりだった。
(ほんとだってばさ。)

しかし私の推測は全くもって間違っていた。
香港ではこれがふつーなのだ。
by wanda_land | 2006-02-27 21:37 | ワンだ日記