人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

2007年 04月 07日 ( 1 )

痙攣を起こしたのをきっかけに、玄関の内側に
繋いでいたアーニーを部屋に上げているが、
最近食欲の鬼と化しているのが困りものだ。

ゴミ箱の中に鼻を突っ込んではごそごそと
物色するのが日課になっていて、納豆の空き箱
や袋の切れ端など、何かくわえてはわざわざ
私達の目の前にやって来るが、ある時お供え物
だったお饅頭を食べているところを運悪く私に
発見された。

口の両端から指を入れて取り出そうとしたが、
彼は頑として放そうとしない。
重い病気を持っているので、ちょっと甘やかし
気味だったのかもしれない。

両者睨みあったまま時間が経ったが、母からも
叱られたせいかアーニーがややひるんだ。
その隙に引っ張り出そうとしたら、そうは
させじと彼がぐっと歯を食いしばり、ついでに
突っ込んだままだった私の親指まで噛んで
しまった。

彼の趣味は石をかじる事なので、どの歯も見事に
磨り減っているが、それでも本気で噛んだら
人間の骨など簡単に砕けてしまうだろう。

本噛みではなかったものの、親指全体がじ~んと
痺れて血豆までできてしまった。

その夜はアーニーが寄って来てもわざと無視。
無視されるのが辛いのは人間も犬も同じだ。
彼の状態を考えるといつまでも冷たくして
いるわけにもいかないので、一応翌朝は
仲直りをした。

その夜いつもの様にPCに向かっていると、
2m程離れて寝そべっているアーニーが
唸っている。

  うう~~ ぐるるる~

何だろうと思って振り返ると、伏せをした
まま何事も無かったかの様に、くりんくりん
した瞳で私をまっすぐ見つめている。
その無邪気な表情が何とも可愛くて可愛くて
たまらない。

PCの画面に視線を戻すとまた唸り出し、
私が振り返るとぴたっと止める。
こんな事を3~4回繰り返していたが、
とうとう「うぅ~ うおっ。」と遠慮がちに
吠えた。

こんなにおちょくられて黙っている程私は
甘くない。
私はアーニーに罰を与える事にした。

即ち、がば と彼に覆い被さると、ちゅ~の
嵐を見舞わせてやったのだ。
マズルをむんずと掴んで無理矢理唇を奪いたい
ところだが、体勢的に不可能だったので
鼻の周りを存分にはぶはぶしてやった。

私をからかうとこんな目に合うのだ。
どーだ、思い知ったか。
by wanda_land | 2007-04-07 21:29 | ワンだ日記