人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

2007年 10月 20日 ( 1 )

川口氏の講演会に行った4日後の夜、事務長が職場で
倒れてしまった。

経営方針に関する説明会の真っ最中、職員の大半が
集まっている中での出来事で、動揺しまくった施設長が
休日で自宅にいた私に連絡してくれた。

積み重なった極度のストレスが原因ではあるものの、
心臓発作の引き金を引いたのはあの鬼林である。

鬼林が目を吊り上げて理事長や事務長に食ってかかり、
おまけに空気を全く読めない看護師が場違いな発言を
して、事務長の逆鱗に触れた為怒りが頂点に達し、
止めを刺す事になったらしい。

その後救急病院に搬送されたが、検査後は家族が
持って来たお握りをぱくつく程元気になり、すぐに
職場復帰するまでになった。

もちろん私と母は喜楽の会からもらったカードを
握り締め、上司の回復を必死に念じていた。
その結果がどうか分らないが、とにかく願いは
叶った。

そして一昨日、母がこんな夢を見た。

「男の人がお産をして、その赤ちゃんが生まれて
すぐにとことこ歩き出す。
後産の処置をしないと、と思ってお父さんを呼びに
行ったら、お父さんは天ぷらを揚げていて、その横に
アーニーもいた。」

母はアーニーが逝ってから初めて彼の夢を見たと
興奮していたが、私は夢の内容の方が気になって
仕方が無かった。
男性のお産、子供が生まれる、すぐに歩き出す。。。

もしかしたら経営立て直しの為必死に頑張っている
事務長の努力が、何か良い結果を産むという意味では
ないかという気がしてならなかった。

信じられないニュースを施設長と母から聞いたのは、
その翌日だった。
あまり詳しい事は書けないが、それまで冷淡だった
取引銀行が急に態度を変えてくれたのだ。

「うちが潰れるはずないさ。
お母さんは絶対信じてる。
お不動様には『もしうちに何かあったら、後は誰も
祀る人はいませんよ。』って言ってたもんね~。
まあ脅迫みたいなもんだけどさ、あはは~。」

さすが我が肝っ玉かあちゃんである。

サイパンから憑いて来た日本兵の幽霊さん達を恐がる
どころか、
「今日は私の具合を悪くしたらだめ!
今日は用事があるんだからお寺には行けないの!
明日ちゃんと行くから、それまで待ってて!」と
釘を刺したツワモノであるが、今度はワンだ家の
お不動様まで脅していたとは。
いやはや。。。。
by wanda_land | 2007-10-20 22:37 | ワンだ日記