人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

2007年 11月 12日 ( 1 )

まことにもって人の念・言霊とは恐ろしいものである。
今日は憎悪や怒りの混じった言葉が、それを聞いた
側の体調を悪くする事があり得るんだと痛感した。

私が働いている所の入居者さんで、強度の被害妄想を
持ったタカタニさん(もちろん仮名)という人がいる。
耳が全く聞こえない。

その人の身になって訴えに耳を傾けるのが正しい
援助法なのだろうが、私にはタカタニさんへの
苦手意識がある。

どうもこの人から強烈なマイナスの気が放射されて
いる様な気がするのだ。
悪口や愚痴と一緒にどす黒い何かが流れて来て、
私の中に入って来る感じがする。
とりわけ目が恐くて、私は直視できない。

激しく落ち込むタカタニさんの気を引き立たせて、
皆がいる場所へ誘導するのは初めてではないのに、
今日はその直後に急にお腹が痛くなってきた。
胃も少しむかむかする。
気力ががくっと落ちたのが分かる。

タカタニさんはだみ声で、地声がものすごく大きい。
耳元でまともに恨みつらみをがんがん聞かされた
せいなのか、私のバリアが弱かったのか、今日は
受け流す事ができなかった様だ。

「私が1番苦労している。
私みたいに苦労している者は他にはいない。」

タカタニさんの口癖の1つだ。
私はこれを耳にする度に、んなこたー無い、と思う。
もっともっと辛い過去を経験した人はゴマンといる。

「私は一生懸命信心をしているから、神様や仏様に
好かれている。」

んなこたー無い。
神仏は悪口や愚痴が多い人間、暗い考え方しか
できない人間はお嫌いだ。

タカタニさんに頻繁に話しかける事が1番の薬なの
かもしれないが、かと言って恨み言を聞かされる
ついでにマイナスの気を受けるのもイヤだ。
悩む。。。
by wanda_land | 2007-11-12 22:53 | ワンだ日記