ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

カテゴリ:アセンション( 4 )

とある掲示板に投じられた石により、大きな波紋が
広がっている。

アセンションに関する議論が延々と続いているのを興味深く
眺めさせてもらっているが、人間の本性は平和な時には
決して分らないものだとつくづく考えさせられた。

異質な意見(人)を真っ向から拒否する人、お互いの違いを
認めて認識を新たにする人、場違いだからと追い出そうと
する人、愛を送るだの光を送るだのと美辞麗句を並べる人、
と反応の仕方は様々だ。

中には書き込みから「波動が分る」という人もいる。
しかし「あなたの書き込みの波動は悪い」と書いている人の
書き込みの方がよっぽどイヤな感じを受けたりする。
「あなたからは何の愛も感じられません」と書いている人の
書き込みからは、何の愛も感じられない。

私には波動がどうのこうのというのは分らないが、どんなに
丁寧な表現をしたり穏やかさを取り繕っていても、
行間からは怒りや憎悪、皮肉等の諸々の悪想念が滲み出て
くるのを感じてぞっとする事がしばしばある。

目的を同じくする方達が和やかに意見交換する場だったのに、
掲示板の主流から少し外れた意見が出た途端、「闇」と
認定されて排除されるのを見た時から、私の心の中には
不信感が芽生えていた。

何故なら闇の認定を受けた人の意見と私の考えが近かった
からだ。

そして理由はもう1つある。
ちょっとした意見の違いだったのに、その人は悪のレッテルを
貼られ徹底的に叩かれていた。
この過剰反応振りに私の気持ちはすーっと引いてしまった。

本物はもっと懐が深いはずだ。。。。
by wanda_land | 2008-05-12 22:47 | アセンション
毎日欠かさずチェックしているブログが少しずつ増えている。
中でも何度も何度も繰り返し人類の覚醒を促す神様の言葉を
伝えている方のブログに、強く心惹かれるものを感じる。

神様とは人間の我がまま勝手な願いを叶える都合のいい存在
でも、悪行に対する天罰を下す恐ろしい存在でもない事が
よく分かる。

神様の言葉は厳しい。
読んでいて思わず身がきりりと引き締まる。

ムチでびしびししごかれるが、涙と鼻水を拭きながら
立ち上がろうとする者へ、
「そうじゃ、立ち上がれ。
泣き言を言う暇があるなら1歩でも歩め。
よしよしその調子。いいこじゃ、いいこじゃのう。」と
つぶやきつつ、後ろからそっと見守る頑固親父の様な
イメージが何となく浮かんで来る。

見えない存在とチャネリングしている人達は沢山いて、
どの交信内容が真実なのか、繋がっている先が本当に彼らが
信じている存在なのか迷ってしまうし、誰が正しい事を
言っているのか判断するのは難しい。

白だと信じていた事が実は黒だった、これだ!と思って
ついて行こうとしていたのに、いつの間にか路線が変って
いた、などという場合もある。

やはり自分の感覚を信じるしかないのだろう。
自分の魂の方向性と合致したものが、自分にとって正しい
のだと思う。

ただし真のメシヤが現れる前にニセモノのメシヤが現れる
と言われているので、ご用心である。
(メシヤではなくても精神世界を牽引していく人達にも、
これは当てはまるのではと思う。)

ニセモノは美しく光り輝き言葉巧みに人を魅了するらしい。
しかもその正体は邪悪なモノのくせに、同じ仲間の邪悪な
モノを攻撃するので私達はころりと騙されてしまう様だ。

波動の分離が始まっているそうだ。
心も軽く身も軽く大空へ舞い上がる鳥人間に成るのか、
相変わらず地べたを這いずり回る獣に成るのか、それは
私達の自由意志にかかっている。
by wanda_land | 2008-04-27 22:54 | アセンション
3月14日(金)これが闇の侵入か??? (1)
ここ数日は気持ちが荒んでいた。
今は家族と少し話した事でようやく落ち着きを取り戻している
ところだが、それまでは去年からずっと高値安定していた気分も
がっくりと落ち込んでいた。

きっかけは上司の心無い言葉だ。
3日前にもう1度ケアマネとして復帰してくれと藪から棒に言われ、
即座にきっぱりと断った私に対して頭に血が昇ったのだろう、
絶対に言ってはいけない言葉を投げつけてきたのである。
毒があり過ぎて、ここに書きたくも無い。

私がケアマネ時代にどれほど辛酸を舐めてきたのか、上司には
理解できていなかったのだろうか。
しかも私の人生をまたもや根底からひっくり返す様な重要な話を、
電話1本で片付けようなんて虫が良すぎる。

ケママネの仕事自体はとても大事なものだし、現在従事されて
いる方々には本当に頭が下がる思いだ。
でも私みたいな性格の人間には全く合わない仕事だった。

翌日その事を家族に話すと、兄は「いや、もうそれは(復帰する
事)は無理やろう。」と言ってくれたが、母は実に微妙な意見
だった。

「あんたがすぐ断ったから、かっとなったんじゃないの?
『少し考えさせて下さい。』って言えばよかったのに。」と。

とーんでもない。
そんな事を言えば上司に期待させてしまうし、どうせイヤだと
伝えるつもりでも、何と言って断ればいいのか悩みに悩み、
またどん底だったあの頃心の状態に舞い戻るのは火を見るよりも
明らかだ。

昨日上司と顔を合わせた時は何事も無かったかの様に、しれ~っと
やって来てしれ~っと行ってしまったが、ひと言謝れっ!と
叫んでしまった。
 (心の中で)

聞けばその後兄にも「ワンださんにケアマネの仕事をして
もらえないでしょうか?」と聞いたらしいが、どこまで
往生際の悪い人なんだ。
私が車の運転ができない事、今の精神状態では無理だという事を
兄が説明して断ってくれたのは幸いだった。

ケアマネ現役だった頃、仕事と人間関係に苦しみ抜いた挙句、
この世から消えてなくなりたいと思った事が何回もあったし、
このままずるずるいけば間違いなく精神科で長期入院が必要な程、
私の心はずたずただったではないか。

あの頃は世界一働き者のうつ病だった。
休みたくても休めない。
仕事は溜まる一方だし、またその事で例の鬼山・鬼林から
なじられるのを想像すると、血の気が引く思いだったからだ。

自分が苦しみもがいている時に、利用者さんやご家族の抱えている
問題を背負い込み、足りない頭で解決方法を模索するのは辛かった。

ケアプラン(介護計画)を立てるのもケアマネの重要な仕事だが、
私はこれが大嫌いだった。
介護の経験の無い私が立てた計画書で、要介護者の方達の問題が
解決できるわけが無い、それは「絵に描いた餅」でしかない。

色々な思いがぐるぐると駆け巡り、私の心はすっかり氷の世界へと
変っていった。。。。
by wanda_land | 2008-03-14 20:29 | アセンション
アセンションの話を周囲の人にできない、話しても変な目
で見られたり、引かれてしまうのがコワイと悩んでいる
人達が多い。

私もお昼休み程度の短時間に中途半端に話を振って、
恐がられたり気味悪がられるのもイヤなので、一応相手の
許容範囲やスピ系が好きか嫌いかを見ながら話している。
友人・同僚・家族などを取り混ぜて7人位には喋っている
はずだ。

麻里ちゃんもその中の貴重な1人だ。
私の話に麻里ちゃんは即座に乗ってきた。
彼女はアセンションという言葉自体は知らなかったものの、
それに酷似している話を既に知っていた。

彼女のお母さんの知人で特殊な能力を持つ人がいて、
体調が悪い時にヒーリングをしてくれたり、お水を浄化
して味を変化させたりするそうだ。

その人のお師匠さん格の方が近未来に地球規模で起きる
出来事や、それに対する私達の心構えみたいなものを
各地の講演会で話していると言う。
私がアセンションに関する話をすると、麻里ちゃんも
「あ、そうそう!同じですよ!その人も同じ事を
言われてるんですよ!」と盛んに相槌を打った。

その人によると2008年はとても大事な年らしいのだ。

「2008年を生き延びる方法」
「一般人で霊能力を持った人達がものすごく増えるので、
将来的には占い師も霊能師も要らなくなる」
「朝目覚めてから30分以内に固形物を食べると、
経済状態が良くなる(?)」。。。。などなど、彼女の
記憶が曖昧だったので、私もその人が語った内容を詳しく
書けないのが残念だが、それでも私はやっぱり、と思った。

今様々な立場の人達が、表現は微妙に違ったとしても、
ごく近い未来に起きるであろう現象の事を一斉に語り
始めている様な気が、どうしてもするからだ。

地球外生命体を始めとして色々な存在とチャネリングを
している人達のHPを読むと、同じ物を別の角度や次元で
見ているだけで、肝心な部分ではぴしゃりと符号が合って
いると感じるのは、私の理解が浅いからだろうか。

ところで毎日チェックしている黎明さんのブログには、
アセンションできる条件として「菜食主義」「水行」
「太陽凝視」「自然との触れ合い」などが書かれてある。
お酒や炭酸飲料、コーヒー、ジャンクフードも良くない
らしい。

とにかくやってみようという素直な気持ちが大事なのだが、
私がベジタリアンになるのはまずもって無理だと思う。
かつて無いほど食品への信頼度が地に落ちた事を考えると、
これも私達の乱れに乱れた食生活に対する一種の警告
なんだろうなとは思うものの。。。

まあ、いいか。
それより何より目の前に山積している問題を解決するのが
先決なんだから。
あれもできない、これもできない、と自分を責めるのは
止めよう。

結構イイ線行ってるよ、自分!   って事にしとくか
by wanda_land | 2008-02-17 00:11 | アセンション