ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

<   2005年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

タロット占いの達人の言葉は続く。

〇「対策のところが大アルカナの「魔術師(正)」だったから、
ワンださんがその気になりさえすればOK牧場だと
思いますた。」

恋愛に対して1から10までダメダメな私に対し、達人は
ついに「OK牧場」というおやじギャグまで繰り出した。

そして輝ける2005年のワンだ様の恋愛運は。。。
〇「カップ9(正)」補足「ペンタクルナイト(逆)」「女教皇(逆)」
 恋愛もしくは好きな人ができますが、相手があまり良く
 ないでしょう。
 不倫か、モラルに反する相手です。お金にもルーズで
 怠惰な男性です。」

人のものを取るのは良くないと思っている。
取ったらいつかは取り返されるのだ。
ゆえに不倫は考えられないし、幸運にも今まではお金に
ルーズな人も怠惰な人も好きになった事はない。
老後の為に爪に火をともす様にしてせっせと貯め込んでいる
貯金から、1銭たりとも出すもんかい。

「おふくろが病気で病院代が払えないんだよ。」と相談を
持ちかけられても、「今日中に借金を返さないと家を競売に
かけられるんだ。」と泣きつかれても、「ヤクザに指を
落とされるかもしれん。」とわめかれても、きっと眉ひとつ
動かさないだろう。

それに隙あらば仕事をさぼろうとするナマケ者はムチで
しばく事にしているので、こんなダメ男に惚れる可能性は
今後もゼロに近い。

しかし達人の占いによると、私が望めばこんなばかちん男が
もれなくついてくるわけでる。
そこで達人がため息をつく。
「…あ~こんな事書いたらまたワンださんのガードが
 固くなりそう…」

柔らかくしようとしいてたガードをかちんこちんに固め、
ついでに貞操帯もしっかり装着し直しましたです。はい。
[PR]
by wanda_land | 2005-04-30 22:25 | ワンだ日記
私には全く無縁の話だが、今年は最大10日間の
大型連休となるらしい。
思う存分休んでせいぜい怠け癖でもつけて頂こうか。
休み明けは辛いぞ。会社に行きたくなくなるぞ。  けけっ

で、タロット占いの続きだ。
「周りの人は、ワンださんに恋愛の話をしても進展しない
だろう、頑固で妥協を知らないから なーんて思ってる
みたい。」

なじぇ?なじぇ?なじぇ?
どうして周囲の人の考えまで分かるの?
まったくその通りだ。

「障害のところにも「カップページ(逆)」優柔不断、
 心の弱さ、明確化や具体化への不安が出てる。
 好きな人ができても、はっきり好きなのだとは思えない、
 また思う事への抵抗があるの。
 結果として「ワンドクイーン(逆)」思うように
 チャンスが来なかったり、わざと反抗したり妨害したり
 するでしょう。」

ここらあたりが一般成人女性とはひと味違うところだ。
好きな人ができても好きと思えない、などという屈折した
感情を持つ女性は、恐らくきっと間違いなく多分
世界中を捜しても3~4人か2~3百人しかいないだろう。

「恋愛したいと思えば、ワンださんに寄ってくる男は
 たくさんいそうなんだけど」

もうイヤちゅうほど寄って来てほとほと困っている。
わらわらと集まって来る殿方を、ちぎっては投げ
投げてはちぎり、切って切って切りまくり、
私の周囲にはそうやって討ち死にした勇者の遺体が
山の様に築かれている。

特に70~90才台のじーさんには、もててもてて
しようがない。
「わしがあと50歳若かったらなぁ。。。」
(50歳も若返ったら年下クンになりゃせんか?)

「もうちょっと若かったら奥さんにしたのになぁ。」
(奥さんが半径2m内にいる時に言うこっちゃないって。)

先日もおん年93才の男性からぎゅ~っと抱きつかれ、
「弥之助さん、財産は沢山お持ちですか?」と聞いた
ものである。
[PR]
by wanda_land | 2005-04-29 21:06 | ワンだ日記
〇カップクイーンの正位置は、心優しい、奉仕の気持ちを
  持った魅力的な女性なのです。

ここが注目すべき点である。
達人の読み通り、私は勤勉にして実直、品行にして方正、
まるで野に咲くスミレの花の様に清らかで可憐。
蓮の花が泥水を吸って美しく咲くが如く、荒廃しきった
この世の穢れなどものともせずに光へ向かって歩み続けて
いるのだ。

じーさんばーさんにも優しく、ご近所でも大評判の実に
気立てのいい娘さんなのである。
そして「謙虚」を美徳としている。
驚くべき事に、カードが達人に語りかけた私の人物像は
実像とぴたりと重なっているのだ。  うははははは。

〇ワンださんに大切な事は、強い意志を持つ事。
 これだけです。
 恋愛運はどうかな~?ではなく、恋愛したい、
 恋愛したいのよ~!と思うこと。
 もっと意欲的に第一歩を踏み出すのです!

私に最も欠けているものが、この恋愛に対する
「強い意欲・意志」だろう。
惰眠を貪り怠惰な暮らしにどっぷりと浸っていては何も
始まらない。
岩山のてっぺんでのんびり毛づくろいなどしている場合
ではないのだ。

1度狙いを定めたら獲物の体力が尽きるまで追いかけ回し、
太い前肢で押し倒すと同時に喉笛に喰らいつき
致命傷を負わせて一気に。。。。

  わかってるわかってる 
  そんな事言ってる場合じゃないのよ
  食べちゃったらだめでしょ?って話
  その後デートしなくちゃいけないんだから
  ちゃあんと生かしておかなきゃね
  そうそう 巣穴ニデモ引キズリコンデ
  トリアエズ軟禁状態ニシトケ        ぐふうぅ。。。
[PR]
by wanda_land | 2005-04-28 21:18 | ワンだ日記
〇今は「ワンド5(逆)」
  自分の気持ちはまだ決まってないし自信もないのに
  なんか恋愛しなきゃいけないのかなぁ~って思ってる。

おっしゃる通りでございます。
「いつか占ってね~。」と自分から達人に頼んだくせに、
悲しいかな、これぞと言う対象人物がいないのだ。

休日にはビデオ鑑賞→チョコを食べながら読書→お昼寝
というウルトラゴージャススペシャルタイムを満喫している
私には、デートに割ける時間はいたって少ない。
一晩眠ったくらいではなかなか疲れが取れないので、
休日の午後には寝溜めをしている。

もし獲物になりそうな男性がいたとしても、この貴重な
お昼寝の時間を潰してでもきちっと付き合っていけると
いう自信がないのだ。

春になったし、気持ちにもゆとりが出てきたし、
同僚から「いい恋しましょうね!」とハッパをかけられたし、
そろそろ一般成人女性並に愛だの恋だのに浮かれても
いい頃じゃないかな~と思った、というのが正直な
ところなのだ。

〇今後「カップクイーン(正)」
  なんかロマンスの予感がしそう~。

ややっ  やややややっ。
ロマンスの予感とな?
さてその予感とはなんぞや?
[PR]
by wanda_land | 2005-04-27 21:43 | ワンだ日記
タロットの達人にお許しを頂いたので、占いの結果を
私なりに分析してみたい。

〇過去においては「ペンタクル4(逆)」
  守りが強すぎていた、または何か強い抵抗があった
  ようです。
  ペンタ4の逆位置は、自分を守るのに必死で頑なに
  なってる時によく出ます。

そのものずばりだ。
右足は尼寺へ、左足は修道院へ突っ込み、常に貞操帯を
身に着け、丸めた頭にはイバラの冠をかぶったまま粛々と
歩き続けるという、超ストイックな人生だった。

晴れて大学生となり、アパートの1人暮らしを始めようと
した時、我が母は花も恥らう18才の私にこう言い渡した。

 「男性とお付き合いするのはいいが、一線を越えては
  なりません。」

            どっ           ひゃ~~~

母の一言がずっしりと重くのしかかり、この時から
見えない貞操帯を装着してしまったのである。
ちゅ~だのえっちだのはもっての外。
それらは私にとって罪だったのだ。
もしもそんな罪を犯してしまったら、何やら恐ろしい
天罰でも下りそうな不安にさいなまれるわけだ。
恋愛に対する憧れよりも抵抗感の方が強いと言ってもいい。

更に過去の数年間は心身ともに最低最悪の時期だった
為に、恋愛の事を考える余裕さえ全くなく、なんとか自分の
健康を守る事だけに必死で、休日は死んだ様に
眠りこけていた。
[PR]
by wanda_land | 2005-04-26 21:54 | ワンだ日記
実はまたあのタロット占いの達人に、私の事を占って
もらった。
私に最も無縁なキーワード「恋愛」について。
達人のお許しが出たのでここで大公開させて頂こうでは
ないか。

達人のカードの読みにはいつも感服させられる。
当たり過ぎてコワイくらいなのだ。
自分が抱いていた漠然とした思いを、達人が的確に
表現してくれていて、「そうそう、なんとな~くもやもやと
心の中に漂っていたものを言葉にするとそうなるの!」と
いちいち感心する事が多い。

以前占ってもらった時もあまりの的中率に舌を巻き、
巻いた舌を元に戻すのに苦労したものだが、今回も
今の私の心理状態をずばずばと言い当てられていて、
占いの結果を読みながらPCの前で笑うしかなかった。

達人は私の住所・名前・電話番号は知っているが、
その他の個人情報は殆ど知らないのだ。
しかも以前はハンドルネーム以外の情報を、達人は
全くと言っていいほど持っていなかったが、的中率の
高さは変わらない。

細〇数子があちこちのTV番組に出まくって、
「ずばり言っている」わけだが、あれくらいで驚いちゃ
いかんちゅう話である。

今日はちょっと立て込んでいるので、このくらいに
しておくか。  うむ。
[PR]
by wanda_land | 2005-04-25 21:59 | ワンだ日記
手を触れてもいないのに兄の車のルームミラーがぐにゃりと
曲がるのは随分前からの事だが、義姉の車のミラーまで
曲がっていたとは、去年のクリスマスの時に話を聞くまで
全く知らなかった。

義姉のミラーが曲がった3日程後、子供達を駅まで送り
届けようとしていた途中、前を走っていた車がウィンカーも
出さずに急に左折した為、ちょっとぶつけてしまったらしい。

ぶつけたショックを感じなかった、先を急いでいた、相手の
おねーさんが何やら怒鳴っていてコワかったという3つの
理由から、義姉はさっさとその場を走り去ったらしい。

しかしオカマを掘って逃げてしまった義姉への怒りが頂点に
達した相手のドライバーは駅まで追いかけて行き、
車から降りて構内へ入ろうとした子供の腕を引っ掴んで
名前と住所を無理矢理聞き出したらしいのだ。

子供に乱暴な事をされたと義姉は逆ギレしていて、
「一応『すいません。』と言いはしたけど、顔を上げた時に
相手にガン飛ばしてやったの~。うふふ。」と得意気に
鼻腔を膨らませていた。

んんんもうもうもうもうっ なんちゅう事を。

私だったらソッコー土下座しとりますばい。
ワンだ家の全財産を売り飛ばしてでも、相手の新車の
修理代を出しますばい。
今すぐ頭を丸めて日本全国津々浦々、懺悔の旅に
出ますばい。

ルームミラーが勝手に曲がるという怪現象の3日後に
起きたこの事故。
これがもし事故に注意しなさいという「知らせ」だとしたら、
頼んでもいないのに教えてもらってるんだから

    ちゃんと言う事聞こうよ みんな~~。
[PR]
by wanda_land | 2005-04-24 22:38 | ワンだ日記
私と兄が体験した奇妙な出来事を、家族全員が揃った
去年のクリスマスの夜に話し(12月25、26日の日記)、
「もーーー、なーんで今そんな話なんかすんのー?
 もーーー、怖くなるじゃん!」と、おおいに姪っ子の
ひんしゅくを買ったわけだが、その時義姉もこんな事を
話していたのを思い出した。

「そうそう、私の車のルームミラーも傾いてる時が
あるんですよ。。。」

兄の車はどんなに買い換えても、たまたま借りた車に
乗っていても、時々ルームミラーが不自然なほどがっくりと
うな垂れている事がある。
もちろんミラーにおでこをぶつけて傾いたとか、無意識の
うちに自分で曲げている、などという事はない。

車に乗り込んでミラーを見ると、既にぐにゃりと曲がって
いるわけだが、私もその現場に1回だけ居合わせた
経験がある。

乗り込んだ瞬間、「ああっ、ほらほら!これこれ!
ねっねっ、言った通りやろ?曲がってるやろ?
おお、しかし今日は久し振りに曲がってたな~。」と。
兄が興奮しながらも変な感心の仕方をしていたのを
覚えている。

兄は少々荒っぽい運転をするので、「きっと仏様が
『特に今日は事故に気をつけなさい。』と知らせて
くれてるんだろう。」というのが私と母と兄の一致した意見
なのだが、今度はその現象が義姉の車にも現われている
というのだから驚きだ。

「あ、そう言えばあれが起きた3日くらい前も、ミラーが
曲がってたんだっけ。」と彼女は今更ながら気づいた。
その出来事とは。。。
[PR]
by wanda_land | 2005-04-23 21:51 | ワンだ日記
「ひびきの湯」でマッサージを受けて至福の時を過ごした後、
プリンと同じくらい大好きなソフトクリームを食べた。
ミルクたっぷりで濃厚な味。
小ぶりだからちょっと食べ足りないぞ、こらっ。

「ひびきの湯」から日田インターに戻る途中、行きがけに
目に止まった道の駅に寄った。

イチゴが2パックで880円。
「そんなに安くもないね~。」と通り過ぎようとすると、
「いや、安いよ。だって《あまおう》だもん。」と友人が言った。
なにっ、あまおう? 買う買う買う買う絶対買うってば。

「あまい」「まるい」「おおきい」「うまい」の頭文字を取った
あまおうという福岡県産の大粒のイチゴ。
「甘いイチゴの王様」を省略したのかと思わせる様な
絶妙なネーミングではないか。
通常は1パック600円前後で販売されているちょっと
高級なもので、大粒イチゴにしてはしっかり甘くて美味しい。

ジューススタンドで買ったブルーベリーヨーグルトで
喉を潤す。
大きな氷がごろごろ入っていて、見た目よりうんと中身が
少ないのが残念だ。 美味しかったけどね。

そのお隣は手作り豆腐のお店だ。
私はこの「手作り豆腐」という言葉に滅法弱い。
「豆腐を手で作らなくてどうするっちゅうねん。
足で作るのかっちゅうねん。」と友人はツッコミを入れる
わけだが、黒ゴマの甘い誘惑のワナにまんまとはまり、
はっと我に返ると右手に黒ゴマ入り豆腐を入れた袋を
提げていた。

ここにもソフトクリーム屋さんがあり、ソフトクリームの甘い
誘惑のワナにもはまりそうだったが、すでに1個食べている。
看板から視線を引っ剥がすようにして必死に目をそむけ、
家路に着いた。
[PR]
by wanda_land | 2005-04-21 21:38 | ワンだ日記
木の花ガルテンで手作りパンやお土産のマフィン、
チーズケーキ・ブラウニーを買い込むと、そこから更に
10数分走り、「ひびきの湯」に行った。
広々とした敷地内にホテルや温泉、レストラン、
マッサージルーム、お土産物屋さんなどがある。

眼前にそそり立つ山々を眺めながら露天風呂に浸かり、
ゆっくり体を温め身を清めたところで、予約していた
マッサージルームに行った。

顔を入れる穴が開いているマッサージ台もあるが、
ここは低めの枕が置いてあるだけだ。
うつ伏せになって背中や首をマッサージされると、敷いて
あるタオルに鼻が押し付けられて呼吸困難に陥った。

少々息ができなくても死にゃあせんと自分に言い聞かせ、
我慢に我慢を重ねる。

  スピー  スピー  スピー  スピー

鼻腔から取り入れた微量の酸素のみで生命を維持
しなければならない為、新陳代謝レベルを最低限まで
落とし、殆ど冬眠状態となった。
こんな劣悪な環境に負けてなるものか。
ワンだのしぶとさを見せてやる。

顔を横に向ければ何の問題も生じない事に気づいたのは、
60分コース終了の10分ほど前だった。
早く気づいてよかった。
[PR]
by wanda_land | 2005-04-20 21:48 | ワンだ日記