人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

他の部署が深刻な人手不足に陥っていると聞き、
いても立ってもいられなくなった。

一晩眠るだけではすっきりと疲れが取れなくなり、
もうそんな年になったのかなぁなんてぼやきながら
栄養ドリンクを飲んだり、年に1~2回は熱発して
寝込み、冬ともなると必ず風邪を引いていた繊細で
か弱くてデリケートなこの私が、去年から病気や
疲労感とは全く無縁の体になってしまった。

義を見てせざるは勇無き也、と言う。

力が残っている者が倒れそうになっている者を
支えるのは至極当たり前の事。
なんとか過酷な勤務に耐えている栄養士さんの
手助けをしなくては。

翌日から私のふたまた勤務が始まり、休日も一切
無くなってしまった。

今日までの17日間は休日無し。
本業の休日の時は午前中と夕方に助っ人に行くので、
お休みの日も午後からの5時間だけが私の休憩時間
というわけだ。

4日前から早出も仰せつかり、毎朝6時半より勤務
開始。
朝食準備が終わったところで帽子とエプロンを
かなぐり捨てて、本来の職場へと急ぐ日々を送って
いる。

栄養士さんを少しでも楽にしてあげたいという気持ち
で自主的に始めた事なので、途中で放り出すわけには
いかないし、お陰様で今のところ気力も体力も余裕
たっぷりだ。

って事でブログの更新は更にてきとーになる予定
である。
by wanda_land | 2008-10-19 22:06 | ワンだ日記
昨日仕事帰りにお散歩をしている賑やかな一団と
すれ違い、その中の1人から声を掛けられた。
私がケアマネだった時に担当していたカワゾエさん一家
だった。

「ワンださんには本当にお世話になりました。
ありがとうございました。」

彼女の隣には長女のミチルさんもにっこり笑って
立っている。
あの頃はまだ高校生だったのに、いつの間にか
もう2人の子供のお母さんになっていた。

「ワンださんにはよくしてもらいましたよ。
何かあったら何でもすぐに相談できたし。
後任の人(鬼林)は。。。ちょっとね。
今のケアマネの人もいいですけど、やっぱりワンださんが
1番よかったです。」

私には褒められると照れ隠しの為に、逆に全力投球で
自分をけなしてしまう妙な癖がある。

この時も「いえいえ、私みたいなまぬけなケアマネで
すみませんでした。」とか「何かあったらすぐに
おろおろするだけで、かえって申し訳ありません
でした。」とか、カワゾエさんの話に被せる様にして
喋ってしまった。

せっかくの褒め言葉を正確には覚えていないが、
記憶のかけらを掻き集めると、恐らくきっと多分
もしかしたら概ね上の様な内容だったと思う。

私はケアマネとしては失格だった。
その事は充分自覚している。
あまりのだめだめさが原因で、鬼山・鬼林コンビから
散々叩かれて、廃人の一歩手前まで追い詰められた
ぐらいのダメさ加減だった。

そんな私に5年経った今でも、にこにこ笑いながら
「ありがとうございます。」と口々に言ってくれる
カワゾエさん母娘に、ちょっと涙目になってしまった。

「母は〇〇病院に入院してるんですけど、隣のベッドに
いる人も『ワンださんは良かったですよね~。』って
言ってましたよ。」というカワゾエさんの言葉に、
またまた目頭が熱くなった。

私が担当していた方か、それともそのご家族なのかは
聞かなかったが、世間は狭いんだなとつくづく思う。
悪い事はできないものだ。

今は自分が蒔いた種を刈り取る時期らしい。
私の身辺のごたごたにも、そろそろピリオドを打つ時が
やって来そうだ。
by wanda_land | 2008-10-04 22:45 | ワンだ日記