人気ブログランキング |
ブログトップ

ワンだ~ランド

wandaland.exblog.jp

なにげない出来事を薄く薄くのばしていく金箔職人ワンだの世界

<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

という事で久々の更新である。

今禁断症状に苦しんでいる。
手の震えとかめまいとか幻覚とか口渇とか頭痛とか
腰痛とか膝痛とか便秘とか、とにかくありとあらゆる
症状に苛まれている。。。。様な気がしないでもない。

何故か。

大大大大好きなペリー・ローダンの本が読めないからだ。

同僚から借り続けて270巻まで読んだところで、
私の異動が決まり、同僚と職場が離れてしまったからか、
本の貸し借りがぱたっ      と止まってしまった。

このドイツのSF本、ただものではない。
複数の作家による宇宙ヒーローものだが、1961年から
ずっとずっとずっとずっとずーーーーと続いていて、
本拠地ドイツでは今年7月17日に2500話が出版の
運びとなるらしい。

ギネスブックには、「世界最長の小説シリーズ」として
記録されている。

日本では1冊(1巻)に2話まとめられているので、
ドイツ本国の2500話=日本の1250冊目となる計算だ。
ところが1971年から翻訳本が出ているものの、まだ
360巻までしか出版されていない。
現時点で既に900冊以上も開きがあり、到底追いつかない。

ローダン・シリーズが終わりそうだという噂も聞かないし、
最悪の場合私が生きている間にこのシリーズは完結しない
かもしれない。

あともう1回生まれ変わる必要がありそうだ。

たとえ原作が同時進行で翻訳されたとしても、あまりにも
膨大な量なので、死ぬまでに読み終わるのはまず
不可能である。

いっそ次回はドイツ人か、ドイツ語圏内の人間にでも
転生すっかな。。。

更に恐ろしい事に、この「宇宙英雄ペリー・ローダン」の
中の主要な登場人物の1人「アトラン」を主人公にした
小説が、なんと奥さん、850巻もあると言うのだ。

アトランは他惑星からやって来た不死者で、人類が洞窟に
住んでいた頃から地球に関わっている為、エピソードには
事欠かないだろう。

にしても、850巻とは。。。。

1グラムの金を叩きまくって畳10畳分に広げる
金箔職人の如く、3行で終わる内容を400字詰め
原稿用紙3枚に叩き伸ばしているこのワンだも、
尻尾を巻いて逃げたくなる程のスケールの大きさだ。

幸い(と言うのもヘンだが)、ローダンシリーズから
スピンオフしたこの小説は日本語版が無い。
今でさえ読む時間があまり無いのに、こんなもんが和訳
されたら完全に身を持ち崩してしまうに違いない。

禁断症状に苦しめられながら、今は仕方なく他の本を
寝る前に読んでいる。
小林よしのりの「戦争論3」である。
よしりんのこの戦争論シリーズもまた抜群に面白い。
その話はまたいつか。。。
by wanda_land | 2009-05-25 22:02 | ワンだ日記